Ubuntu 18.04.3 LTS + PX-W3PE4

アースソフト社製PT2が認識しなくなった(PCIスロットの故障?)ので、代替手段して

PLEX社製 PX-W3PE4を通称「鼻毛鯖」に入れて運用を始めてみました。

インストール手順を色んなサイトを参照しながら、何とか運用できるようになりました。

その手順について私なりにまとめましたので、参考になればと思います。

<準備物>

1. PC(格安サーバ)

2. PLEX社製 PX-W3PE4

3. SCM SCR3310/v2.0( PX-W3PE4 内臓のカードリーダは使いません)

4. B-CASカード(故障したTVはレコーダの物を流用、無料放送のみの場合は青でOK)

こちら(https://www.ubuntulinux.jp/)からOS(Ver.18.04.3 LTS)をダウンロードします。 Ver.18.04.3 LTS は10年間( 2018年4月26日 から)サポートされるしばらく大丈夫なOSです(笑)

OSのISOをダウンロードしてこちら(https://www.pendrivelinux.com/)のUniversal-USB-Installerを使ってUSBメモリにインストールの準備をします。

USBメモリは8GBもあればよいでしょう。しかしまぁ、USBメモリって安くなりましたね。私が初めて買ったUSBメモリは64MB(3000円位)でした。当時は、フロッピーディスクを20枚くらい持ち歩いていたので、革命的でしたよ(笑)そのUSBメモリはカップラーメンの汁の中にダイブしてお亡くなりになりました(;^ω^)

今日はここまで。継ぎ足して書いていきます。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

令和初の新年ですね。

チョイチョイブログに書こうとしていますが、書けていませんね(笑)

適当にパソコンの事を最初に書こうとしております。

青森は雪が少ないですが、腰を痛めました(汗)

今は湿布ではなく、塗るタイプの鎮痛剤があるんですね。

フェルビナク3%のものをAmazon(Amazonのプライベートブランド)から購入しました。

と言う訳で、今年もよろしくお願い致します。

初めまして。キズム@れもんです

CIESをいつもご利用いただき誠にありがとうございます。

管理人のキズム@れもんと申します。

SNSがこれだけ発達した現在、CIESの需要はなくなりました。

と言う訳で、CIESはこのまま運用を続けながら、

管理人の雑記的な記事をこちらに書き出します。

好きな車の話だったり、パソコン関係の話、その他興味がわいたものなど

取り扱いたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。